卓育インストラクター制度 NPO法人食空間コーディネート協会

食卓をととのえる素晴らしさ、みんなで食卓を囲む愉しさ、食卓から絆が生まれ、そして人の心が育まれます。

食卓から素敵なことがたくさん生まれることを皆さんに知っていただく活動を、私たちは『卓育』と呼んでいます。
そして、卓育活動の普及推進にあたっていただく「卓育インストラクター」を養成する制度をつくりました。

卓育活動の普及には、食空間コーディネーター(テーブルコーディネーター)の専門的知識が基礎になりますので、TALK食空間コーディネーター3級資格を持つことが前提になり、また協会活動でもあるので協会会員であることも条件となっています。

今後の養成講座のスケジュールは、その都度HPでお知らせします。

インストラクターは、次の3段階があります

准卓育インストラクター 2010年6月スタート
卓育インストラクター 2013年2月スタート
卓育マイスター 設計中
卓育インストラクター制度
清潔にしましょう

「いただきます」の前に、手を洗い、うがいをしましょう。
テーブルもきれいにすると食事もおいしくなります。

楽しいね

会話を楽しみながら食事をしましょう。
コミュニケーション力が身につき、食事がもっとおいしくなります。


感謝の気持ち

「いただきます」「ごちそうさま」をありがとうの気持ちをこめて元気に言いましょう。
命の大切さ、モノを大事にする心を養います。

おもしろいね

四季の行事やしきたりなどを伝えていきましょう。
伝統食から日本の文化を知ることができます。


おいしいね

五感を使って、おいしさを覚えましょう。
季節を感じながら、おいしく食べることを大切にしましょう。

うれしいな

誕生日や家族の記念日にはみんなでお祝いの食卓を囲みましょう。家族の絆が深まります。


きれいだね

食材の色や盛り付けはとても大切です。
テーブルにお花をかざると食事がもっと楽しくなります。

大きくなったよ

家族で囲む食卓は、いろんな世代が集い、大人の話をとおして、社会のあり方を知る機会でもあります。


上手でしょう

お箸を上手に使うことなど食事のマナーを覚えましょう。食品選びや料理、配膳のお手伝いをしましょう。

おもてなしの気持ち

大切な人をお招きして、食卓を囲むことにより、気づかい、心配りができ、おもいやりの心が育まれます。


↑ページの先頭へ戻る